読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【旅138日目 2012/10/14】桂浜と土佐闘犬

自転車日本一周 【131〜140日】京都 → 高知

自転車日本一周、138日目。

起床

連泊しているビジネスホテル、高知ビジネスホテル別館にて起床。
部屋はダブルだけどシングル料金です。

昨日と同様、100円でホテルの朝食をいただき、その後、出発準備。
宿泊している部屋はホテルの4階ですが階段しかありません。
部屋に置いていた自転車の荷物を1階まで運ぶのが地味に疲れます。


A.M 9:35 高知ビジネスホテル別館から出発!

高知ビジネスホテル

高知ビジネスホテル別館 - 宿泊予約は[じゃらん.net]

値段が安く、無線LAN完備(問題無し)。

一般的なビジネスホテル > 高知ビジネスホテル別館 > ゲストハウス > ライダーハウス

って位置づけでしょうか。

旅人には何も問題ないかと思います。
自転車は館内に入れさせてもらえるので安心。


A.M 10:25 桂浜に到着!

桂浜

12,13キロ自転車をこいで桂浜に到着。
桂浜手前、ノーマークの小坂がきつかった。


日本一周中のバイク

自転車を止めに駐輪所へ行くと、

日本一周なう

と書かれたバイクを発見。 しかし、バイクに乗っていた旅人は見つからず。


桂浜

桂浜をちょっと散策しながら、旅人を探す。


桂浜 坂本龍馬像

高知駅前に引き続きここにも、坂本龍馬がいました。


桂浜 坂本龍馬像 その2

11時過ぎから闘犬の取組みが行われるため、ひとまず桂浜散策を中断し闘犬場へ移動。


土佐闘犬 闘犬場

闘犬場に入場。

勝手に想像していた闘犬場と比べ、こじんまりとしている。
思ったより省スペース、最前列は土俵?に結構近い。

ちなみに、最前列は血しぶきが飛んでくることもあるらしい。
自分は写真を撮るために最後列に陣取ります。
(チケット購入時に指定的となりますが、空いていたので自由移動可能でした。)

闘犬所の入り口で合流したバイクの持ち主と一緒に見ます。
日本一周バイカー、ニセコねぶた祭りで一緒だったバイカーでした。

【旅65日目 2012/07/24】あげいも食べて長万部へ
【旅77日目 2012/08/05】立佞武多、五所川原へ


土佐闘犬 横綱入場

取組みの前に横綱の土俵入り。


土佐闘犬 土佐健竜

横綱 土佐健竜。

さすがの風格。


土佐闘犬 取組

取り組み開始。


土佐闘犬 取組 その2

声を出したり、戦意喪失したら負けらしい。


土佐闘犬 取組 その3

2頭とも、少しも声をあげず。
息遣いだけが聞こえる。

結構、噛み付きあってるんですが、擦り傷程度。
人が土佐犬に劣るどこにでもいる犬に噛まれると1発で重症なんですが、なんで犬は大丈夫なんでしょうか?

お互いに手加減して噛んでる?
人間より犬(土佐犬)のほうが防御力が高い?


土佐闘犬 取組 その4

最終的に、引き分けで試合終了。

そして、全取組み終了。。。

事前情報で1試合なのは知ってたが、やっぱり短かったです。
3試合くらいやってくれるとちょうどいいかな。


桂浜 その2

闘犬後は、バイカーのまっきーといっしょに桂浜を散策。


桂浜 その4

海も空も今ひとつぱっとしない。 そんなお天気でした。


桂浜 その3

桂浜の散策を終えたあとはまっきーとお別れ。
ねぶた以来の再開でもう少し、いろいろと話しがしたかったのですが、
今日は後半に山登りが控えているためここでお別れです。

まっきーは自分と反対周り。 高知方面へ向かって走って行きました。

こちらは、桂浜後は須崎市まで海沿いの道を進みます。
アップダウンもほとんどありません。

風向きもよく順調に進みます。


川とカルガモ

須崎市を過ぎたあとは山エリアに突入。
疲れたので道路脇の河岸で休憩です。


川とカルガモ その2

カルガモ観察。


川とカルガモ その3

川とカルガモ その4

高知の川

それにしても、川の水がきれい。
新荘川ですかね。


川とカルガモ その5

川とカルガモ その6

そろそろ現実(坂道)にもどります。


国道197号

坂オンリー、国道197号を進みます。


国道197号 その2

視界には道路と山しかありません。


国道197号 その3

国道197号 その4


P.M 5:20 道の駅布施ヶ坂に到着!

道の駅布施ヶ坂

標高400mまで登り、道の駅に到着。
次の道の駅まで20kmあるので今日はここでおしまい。

道の駅終了まで時間があるので辺りをしばし散策。


道の駅布施ヶ坂 ローラーすべり台

道路を挟んで反対側、なぜがローラーすべり台がありました。
天狗をくぐり抜けた先はどこまで続くのでしょうか。
ちょっと気になります。

いや、それ以上にどうやって帰ってくるのか?が気になります。 多分、徒歩だろうけど、、、

やめておこう。
ライフも残りわずかだし、明日は四国カルスト(1400m)だし、体力温存を最優先。

どうせ youtube に動画あるだろうし。


長さ100m、帰りは予想通り歩きとなっておりました。


道の駅布施ヶ坂 景色


道の駅布施ヶ坂 土佐ジローアイス

道の駅に戻り、土佐ジローアイス。
濃厚といえば濃厚なような。


道の駅布施ヶ坂 小屋 その2

道の駅の裏手に、乾拭き屋根の小屋があります。


道の駅布施ヶ坂 小屋

確実に寝れる。 と思いつつ、いつもどおり道の駅にテントを張ることにしました。

晩ご飯は、サッポロ一番のごま味ラーメン。
数日前、スーパーで見かけサッポロ一番の新作だと思って買った。
けど、四国では以前から売られていた模様。

東京では見かけたことないですね。
味はまぁ、普通。
自分的には、サッポロは塩味が一番かな。

明日に備え、早めに就寝します。

本日の出費

合計: 2,055円

場所 費用分類 金額 備考
土佐闘犬センター観光費1500闘犬観戦料
道の駅布施ヶ坂食費250土佐ジローアイス
サンシャイン食費305さくら団子、コカコーラ 500ml、ペアシュークリーム

走行記録(あしあとマップ)

天気:曇り時々晴れ

出発地点:高知県高知市与力町
到着地点:高知県高岡郡津野町

走行距離(km) 平均速度(km/h) 走行時間 最高速度(km/h) 累計距離(km)
71.52 16.7 4:16:32 47.9 8786.25


大きな地図で見る

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村