読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【旅112日目 2012/09/18】黒部ダムへ、ReeCharge お亡くなり

自転車日本一周、112日目。

起床

5時過ぎ、道の駅安曇野松川にて起床。

今日は、長野県をちょっと抜け出し富山にある黒部ダムに向かう予定。
午前中から午後にかけて天気が下り坂なため、早い時間に黒部ダムに行っておきたい。

起床後は、ご飯を食べずに急いでテントを撤収。


A.M 5:45 道の駅安曇野松川から出発!

真実の口

黒部ダムへ向け出発。

どうでもいいが道の駅にあるこいつ、真実の口。
トイレ付近にあり前を通るとしゃべり始める。やめてもらいたい。


黒部ダムへ向かう道

途中のセブンイレブンで軽く朝御飯を食べてから山登り開始。

斜度自体はそこまできつくないが、ひたすら登り坂が続く。


第三ポイントスノーシェッド

途中、スノーシェッドなるものをいくつも通り抜ける。
覆道と何が違うの?と思いながら登っていたが、どうやら雪対策用の覆道のことを、スノーシェッドというらしい。


扇沢に到着

目的地の扇沢駅への入り口。
ここから奥に見える駅までの短い距離。ここが一番の激坂だった。


A.M 9:50 扇沢駅に到着!

扇沢駅に到着

標高1425m。

結構登った。
自分が登った中では富士山につぐ高さ。

しかしあれだ、汗だくで登ってきてはいるがやっぱり富士山と比べると楽チンすぎる。

とか思いながら自転車を止めていると、次のトロリーバスの発車が10時とのことで慌ててバスの乗車口へ。


トロリーバスのチケット

ふぅ。なんとか間に合った。
ここからは、日本で唯一のトロリーバスに乗って黒部ダムへ向かいます。


トロリーバスで黒部ダムに到着

さくっと、15分ほどで到着。

途中で長野から富山県にかわっています。


階段で黒部ダムへ

階段を登って、ダム展望台へ。



黒部ダム その2

目の前に広がる北アルプスの大パノラマ。

天気も長野側は曇っていたものの、黒部ダムのある富山側は晴れ。

程良く吹いている風も気持ちよい。

これは、朝イチで登ってきてほんとよかった。


黒部ダム

黒部ダムの湧き水を使ったコーヒーを飲みながら、のんびりと写真を撮ったり、景色をながめる。


黒部ダムの放水

ダムも放水中。


黒部ダムの放水 その2

すごい迫力。ただこれでもまだ、本気はだしていないようです。

ほんとは、今放水しているところより1弾上に放出口がありそこから放出するのが、一番迫力があるとのこと。
ここんところ雨が降っていないのでダムに水が少なく、1つ下の放出口から放出しているらしいです。

コーヒー作ってくれた、売店のおじちゃん情報。


黒部ダムの回りにある山々

回りにある山にはところどころ雪?が残っています。


黒部ダムの下にある川

黒部ダムの放水 その3

コーヒを飲み終わってから、ダムの方へ降りていきます。

黒部ダムの壁面

黒部ダムの上

黒部ダムの上を歩いて反対側へ。


黒部ダムの上 その2


黒部ダムの回りを散策

今日の観光は黒部ダムのみ。
時間的な余裕もあるのでダム沿いをちょっと散策していきます。


黒部ダムの回りを散策 その2

黒部ダムの回りを散策 その3

黒部ダムの回りを散策 その4

ダムの水が少なく、遊覧船は営業しておらず。残念。


黒部ダムの回りを散策 その5

黒部ダムの回りを散策 その6

うーん、特に何もなかった。戻ります。


黒部ダムの上 その3

雲が多くなってきた。先にゆっくり展望台から景色眺めてて正解だった。


黒部ダムカツカレー

既に1時を回っているので、黒部ダムのレストハウスでお昼ごはん。

黒部ダムカツカレー。 ごはんが堤防、カレーが黒部ダムか。

カツはなんだ??

よくわからないけど、おいしくいただきました。


トロリーバス

食後は、再びトロリーバスに乗って扇沢駅側へ戻ります。

黒部ダムはすごく良かった。
よくもまぁ、あんなところにダムを作ったなぁと。詳しくは、プロジェクトXでも見てください。(笑)

自転車で来るとなるとそこそこの高さまで登ってくる必要がありちょっと大変ですが、ルート的に近くを通る日本一周チャリダーにはぜひ見てもらいたい。
とりあえず、自分はまたきたいと思います。こんどは、車で。

ではでは、来た道を下ります。
下りは一枚も写真撮ってなかったので起こった出来事だけ記載しときます。

市街地まで一気に下る。

時速は終始50kmオーバー。

途中で、サルに出くわす。

気がつくと ReeCharge のランプが点灯していない。壊れたorz。

市街地に到着。


長野へ向かう道

市街地を超えてからはふただび山エリアに突入。


長野市入り

長野市入り。とりあえず、車が全然通らないです。


長野へ向かう道 その2

長野へ向かう道 その3

長野へ向かう道 その4

長野へ向かう道 その5

峠とか一言も書いてなかったのに全体的に斜度が高く(12%頻出)、危険なエリアでした。
どちらかというと反対側からの方が大変そうです。

完全にノーマークだったので黒部ダムよりダメージを受けて脱出。



P.M 5:25 道の駅信州新町に到着に到着!

道の駅信州新町に到着

この先、長野まで道の駅がないので今日はここでおしまい。

過去にバイクで日本一周した方が現れ、カミさんがいなければ泊めてあげられたのにとしきりに言ってました。

うー、残念。

雨が降る中、道の駅にヤンキー風な若者が数名現れたので帰るのを待ってから、テント張り。

寝る前にバイクで日本一周した方が、仕事帰りにまた立ち寄ってくれたので、ちょっと旅話をしてから就寝です。


明日は、長野県庁へ。

本日の出費

合計: 5,438円

場所 費用分類 金額 備考
セブンイレブン食費675ハムたまごサンド、JT 米づくり 410ml、プレミアム天然水 2L、ビッグあらびきフランク
関電トンネルトロリーバス交通費2500扇沢から黒部ダムの往復
黒部ダム売店食費1500コーヒー、黒部ダムカツカレー
エーコープ食費763もやし、梨、若鶏もも肉ソテー、ソーセージサラダ、-196℃ 秋りんご 350ml、氷結青ウメ 350ml、串団子、おまんじゅう

走行記録(あしあとマップ)

天気:曇り時々晴れ

出発地点:長野県北安曇郡松川村
到着地点:長野県長野市信州新町

走行距離(km) 平均速度(km/h) 走行時間 最高速度(km/h) 累計距離(km)
74.12 12.9 5:44:19 60.4 7079.96


大きな地図で見る

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村