読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【旅118日目 2012/09/24】日本一の落差、称名滝へヒルクライム

自転車日本一周、118日目。

起床

連泊中の藤井さん宅にて起床。

今日は、称名滝に良く予定。
天気が心配だったが、なんとか曇りで持ちこたえてる模様。

<br?

A.M 8:25 藤井さん宅から出発!

出発

朝ごはんを食べ、天気が悪くなる前に称名滝へ向け出発。

今日は目的地へのナビ役は藤井さんに任せて、後ろをついていく。
藤井さんが手信号で合図を出してくれるので走りやすい。


立山大橋入口

25km ほど走って立山大橋の入り口に到着。


立山大橋

立山大橋を渡って立山駅へ向かう。


登り坂

今日は出発からほとんど登りだけど、荷物下ろしてきているので平地とあまり変わらない。

立山駅にあとちょっとのところで、雨が降り始めてきたため軒下に非難して雨具装備。
やっぱり降ってきたか、、、


A.M 11:00 立山駅に到着!

立山駅

立山駅に到着。


熊王の水

ちょっと休憩。

湧き水があったのでボトルに補充しておく。


国立公園立山入り

立山駅を過ぎた後は、それぞれのペースで称名滝を目指してヒルクライム


桂台

桂台に到着。

標高663m。出発地点が標高10〜20mくらいなので600mちょっと登ってきた。

このあたりから、斜度がきつくなる。


悪城の壁展望台

悪城の壁展望台に到着。

雨が強くなってきたのでちょっと雨宿り&休憩。


悪城の壁?

これが悪城の壁?よく分からない。
頭の中では「悪魔城ドラキュラ」っていう単語が浮かんでは消えている。


斜度がきつくなる

このトンネルから斜度がもう1段階アップする。
荷物積んでいないから良かったものの、フル装備の旅チャリだったら確実に死ねる。


称名滝入り口付近

称名滝の入り口付近に到着。
タイルで滑って、ビンディングシューズが外れずにすっ転んだ。
誰もいなくて良かった。


ソフトクリームで休憩

レストハウスで休憩しつつ、藤井さんの到着を待つ。


称名滝へ向かう道

藤井さんの到着後、持ってきたお昼ごはんを食べてから称名滝へ。
レストハウスからは、自転車立ち入り禁止のため歩いて向かいます。


称名滝へ向かう道 その2

空は雲 or 霧で真っ白。


P.M 1:45 称名滝に到着!

称名滝

称名滝 その3

写真だと分かりづらいけど、結構迫力がある。

ただ、落差日本一ということで期待値がちょっと高すぎたかもしれない。
称名滝は落差350mで日本一だけど、4段構成なため思っていたより短く感じた。
小学生時に見た、華厳の滝の方が長かったような。。。(実際は落差97m)

称名滝 その4

しかも、称名滝の隣にある滝の方が長い???
後々調べてみると称名滝の隣を流れる滝は、ハンノキの滝と言うそうです。

でその落差は500m

こっちが日本一では?

ハンノキの滝の方が落差はあるのですが、一年中存在する滝ではないので日本一とは認められないそうです。
雪解け水が多く流れこむ春から夏頃にかけてのみ出現する滝らしい。


称名滝近辺

称名滝を見た後は来た道を引き返す。


斜度13%の看板

下り途中に斜度看板を発見。
13度でもきついけど、実際はもっと斜度があったような。
ルートラボで最後の激坂あたりを範囲選択すると20度近いので、旅チャリの人はご注意を。


立山大橋 遠くから

行きに通った立山大橋。


立山サンダーバード

立山サンダーバード


帰り道

のどか。


雄山神社に寄り道


天気が良ければ剱岳が見えるはず

天気が良ければ剱岳が見えるらしい。


帰りは行きの半分以下の時間で藤井さん宅に到着。

風呂入って、ご飯食べて就寝。


明日は、能登半島へ向け出発します。

本日の出費

合計: 1,188円

場所 費用分類 金額 備考
レストハウス称名食費300ラベンダーソフト
APITA食費888食パン、惣菜(からあげ、海老天丼)

走行記録(あしあとマップ)

天気:曇り時々雨

出発地点:富山県富山市今泉
到着地点:富山県富山市今泉

走行距離(km) 平均速度(km/h) 走行時間 最高速度(km/h) 累計距離(km)
70.84 16.2 4:21:41 49 7375.14


大きな地図で見る

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村