読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【旅114日目 2012/09/20】白馬ジャンプ競技場と危険トンネルな日

自転車日本一周、114日目。

起床

朝の5時過ぎ、起床。

ここは善光寺から道路を挟んで反対側にある城山公園。
お寺の方々の朝は早いだろうということで、早めに撤収作業にとりかかる。


A.M 6:00 城山公園から出発!

狭いトンネル

朝早くに出発したけど、10時頃まで近くのマックでブログを書いたり。
その後は、山道にエリアに突入し白馬に向かう。トンネル狭し。


白馬へ向かう道

途中、おじいさんチャリダーに抜かれる。

抜かれてちょっとしてから下り坂に突入。
いくら荷物を積んでいるとはいえ、おじいちゃんチャリダーに抜かれるのはちょっと。

下り坂を利用して一気に追い抜かそう。

そう思って、スピードを出し坂を下り始めた直後。

自転車の後ろで、何かが転がる音が鳴る。


自転車を止めて見に行くと、そこには見覚えのある iPhone が落っこちてました。orz

動作は問題なさそうだけど、液晶が割れた。

新潟で1回割れているので今回で2回目。

【旅15日目 2012/06/04】 日本一周チャリダーx2

おじいさんチャリダーはいつの間にか見えなくなってしまいました。


IMG_4119

白馬へ向かう国道406号はいくつかトンネルあり、狭いトンネルが多い。
このトンネルは歩道スペースが通れそうなので、安全第一、歩道を進む。

これがいけなかった。。。



IMG_0932

歩道を進み、トンネルを抜けたところで蜘蛛の巣のトラップに引っかかる。

いやいや、見えないだろ。これ。


IMG_0924

こんな山道の歩道を通る人などほとんどおらず、歩道に作られた蜘蛛の巣はかなりなサイズ。
顔面から胸あたりまで蜘蛛の巣まみれとなりました。。。

ちなみに写真に載っている蜘蛛が10〜15匹くらい蜘蛛の巣にいました。

気持ち悪すぎ。


IMG_4127

こんなところに東京が。


IMG_4129

伝説の里を通り。


破れたズボン

ズボンが完全に破れ (後日撮影)。


白馬入り

途中で履き替えてから、白馬入り。


白馬へ向かう道 その3

何気に標高も1000mをちょっと超える。


P.M 2:53 白馬駅に到着!

IMG_0941

白馬駅に到着。

途中で抜かされたおじいちゃんライダーにまた会いちょっと話す。


白馬ジャンプ競技場

白馬駅から数キロ、ちょっと寄り道。

白馬ジャンプ競技場


白馬ジャンプ競技場 長野オリンピック時の写真

1998年の長野オリンピックの際にここのジャンプ台が利用されました。

気がつけば10年以上前の出来事なんですね。


白馬ジャンプ競技場 その2

それにしてもジャンプ台は、すごい急斜面ですね。


IMG_1035

ノーマルヒル

  • 全長:318m
  • 標高差:107m
  • 最大斜度:36.5°


白馬ジャンプ競技場 ラージヒル

ラージヒル

  • 全長:385m
  • 標高差:138m
  • 最大斜度:37.5°


白馬ジャンプ競技場 リフト

リフトに乗りジャンプ台へ。


IMG_0972

まずは、ノーマルヒルから。


IMG_0974

通路がスケスケでちょっと怖い。


白馬ジャンプ競技場 ノーマルヒル その2

下から見たのと同様、かなりな急斜面。
一体誰がこんな競技を思いついたのでしょうか?

もともと、ノルウェーの処刑法だった。という説をテレビで見たような気がしますが、どうやら俗説らしいです。


IMG_0988

タイミングが良いとジャンプの練習風景を見れるそうです。

白馬ジャンプ競技場 ノーマルヒル その4

お次は、ラージヒルへ。


白馬ジャンプ競技場 ハチの巣ありの張り紙

おふぅ。

ハチの巣ありで、立ち入り禁止。残念。

IMG_1020

ジャンプ台意外に特に見るものもないので、戻ります。


白馬ジャンプ競技場 帰りのリフト その2

ちゃっかり、金色の1番リフトに乗っていた。


ジャンプ台の後は目的地の道の駅へ移動するだけ。 白馬を過ぎると、ずっと下り坂。


IMG_4146

トンネルエリアに突入。


IMG_4147

トラックがバンバン通るので歩道を走ってたら看板が。

邪魔すぎ。

一旦車道に降りてからゆっくり歩道を進む。


外沢トンネル その3

外沢トンネル その4

トンネルの途中で歩道が細くなる。
歩行者ならまだしも、自転車は明らかに通れない。


外沢トンネル その6

仕方なく、道路を突っ切って反対車線に移動。
ここからは、車道を進む。

それにしてもトラック多すぎ。
写真では、たまたまトラックが通っていないタイミングとなってますが、前から後ろからバンバントラックが通過していきます。

外沢トンネル 脱出

なんとか脱出。


外沢トンネル その7

ちなみに、このトンネルは外沢トンネル。
今までに通ってきた中で、1番危険なトンネルでした。

実際、過去に自転車の死亡事故が起きています。

25日午後1時50分ごろ、長野県小谷村北小谷の国道148号の外沢トンネルで、自転車で走っていた同県小川村瀬戸川の無職原野亀三郎さん(80)が、小谷村中土の運転手田原登さん(22)の大型ダンプにはねられ、胸を強く打ってまもなく死亡した。県警大町署によると、原野さんは自転車で日本一周旅行をし、自宅まであと約40キロのところで事故に遭ったという。 近所の人によると、原野さんは数年前、古い民家を借りて東京都内から移住し、一人暮らしをしていた。一昨年ごろには欧州でも自転車で旅をした、と話していたという。 原野さんが旅行途中の昨年7月に泊まった福島県の旅館によると、原野さんは昨年4月下旬、長野県の自宅を出て北上し、北海道を回って南下していた。 「亡くなった戦友には青春がなかった。彼らのために青春しているんです」と話したという。 昨年10月には、鹿児島県で地元放送局のラジオ番組に出演。「これからも夢を たくさん持って、悔いのないよう生きていきたい」と語っていたという。

悲しい事故でした。


P.M 6:05 道の駅小谷に到着!

IMG_4168

本日の目的地、道の駅小谷(おたに)に到着です。


IMG_1080

たまにはバランスのよい食事をいただく。
何気に道の駅レストランで御飯食べるのは、旅始まってから初めてかも。


IMG_1086

釜で焚いた美味しいごはんがおかわり自由。ついでに漬物も。
がっつりいただく。


ご飯を食べた後は、道の駅にある温泉へ。
レストランで500円以上の食事をした方は半額で入れます。

今日はここの道の駅止まりなので、ゆっくりと温泉に浸かります。


IMG_4172

お風呂上りには、栃の実ソフト。
温泉のレシートを見せると50円引き。

食事 -> 温泉 -> ソフトクリーム

と完全に誘導させられている気がします。
栃の実ソフト、形はちょっと失敗気味だが味は甘さひかえめでおいしかった。

道の駅のレストラン、温泉の営業時間が終了するのを待ち、軒下にテントを張って就寝。


明日は、山エリアを抜け久しぶりの日本海、海エリアに突入です。

本日の出費

合計: 2,704円

場所 費用分類 金額 備考
マクドナルド食費200グリドルソーセージコンビ
マツヤ食費494レンゲのはちみつ、味わい食パン、コッペパンはちみつ
長野県白馬ジャンプ競技場観光費500リフト往復乗車券
道の駅小谷食費980かまど定食
道の駅小谷入浴料300
道の駅小谷食費230栃の実ソフト

走行記録(あしあとマップ)

天気:曇り

出発地点:長野県長野市箱清水
到着地点:長野県北安曇郡小谷村

走行距離(km) 平均速度(km/h) 走行時間 最高速度(km/h) 累計距離(km)
74.86 14.6 5:07:39 43.1 7183.94


大きな地図で見る

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村