【旅52日目 2012/07/11】納沙布岬へ

厚床駅にて起床

厚床駅の待合室にて起床。お外は霧で真っ白。

5時半過ぎに駅を管理する方が来るとのことで、朝食を食べ早めに荷物を撤収。


A.M 6:45 厚床駅より出発!

厚床駅

日本最北端の地、納沙布岬を目指して出発。


納沙布岬まで53km

昨日、180km走ったので納沙布岬までは50km程度。

ケツが痛いがゆっくり自転車をこいでも間に合う距離。


A.M 8:00 道の駅スワン44ねむろに到着!

南極大陸の看板

南極大陸の看板がでかでかと。

根室がロケ地だったんですね。


道の駅はまだ開いていないためクマ出没注意の張り紙を見て、トイレを済ませて直ぐに出発。


時間的な余裕があるので、国道沿いからそれてリアカーマンズに教えてもらった春国岱へ。


A.M 8:35 春国岱に到着!

春国岱

朝早い影響か、自分以外の人は見当たらず。


春国岱 その2

自転車をおいて遊歩道を歩いて進みます。


春国岱 その3

春国岱 その4

春国岱 その5


春国岱を過ぎると根室市内へ入ります。

っと同時にアップダウンの連続。


根室駅

途中、根室駅にお立ち寄りしセイコーマートで小休止して時計回りに納沙布岬へ向います。

ちなみに時計回りで回ると、根室市街地から納沙布岬までコンビニやらスーパーがないので注意が必要です。


納沙布岬まで10km

最東端まで残り10km。

市街地を超えて納沙布岬へ続く道もアップダウンの連続。


納沙布岬へ行く途中に馬

納沙布岬、手間で馬がちらほら。

納沙布岬に行く途中に馬 その2

納沙布岬に行く途中に馬 その3


そして、、、


P.M 0:15 納沙布岬に到着!(2/4端目)

納沙布岬(偽物)

宗谷岬に続き、2端目に到達。

「返せ北方領土 納沙布岬

なんか微妙ですね。

納沙布岬の手前から霧がかかりはじめ、何も見えません。

特に最東端に来たという実感もあまりなく写真を撮ったあとは、お土産屋さんを見て回る。

っと先ほど写真を撮った記念碑と同じような碑が、、、


P.M 0:30 納沙布岬に到着!(2/4端目)

納沙布岬

「本土最東端 納沙布岬

こっちが本物ですね。

危うくスルーして根室に戻るところでした。



お土産屋を見て回るついでに納沙布岬にある鈴木食堂にお立ち寄り。

今シーズンのライダーハウスを再開した直後で泊まることはOKだけど、生さんま丼はまだ提供できないとのこと。残念。

時間もあるので根室市内まで戻ってライダーハウスに行くことにしました。


P.M 3:00 インディアンサマーカンパニーに到着!

インディアンサマーカンパニー

インディアンサマーカンパニーは、根室市内(1,2km離れる)にあるライダーハウス

1050円の花咲ガニを食べると無料でライダーハウスに宿泊できます。


ライダーハウスの利用注意点などなどの説明を受けたあとは、自転車の荷物を下ろしてお昼ごはんを食べに出かけます。


やってきたのは

どりあん

根室名物、エスカロップが食べられるお店。


どりあんのエスカロップ

これがエスカロップ。バターライスの上に豚かつをのせデミグラスソースをかけた食べ物。

普通においしかったです。量は足りないですね。


食後はスーパーに寄ってから、ライダーハウスへ。

ライハへ戻ると台湾からきたチャリダーのリーさんという方がいました。

銭湯に行くとのことで、いっしょに行きます。


途中、日本最東端の駅

ひがしねむろ駅

ひがしねむろにお立ち寄り。特に何もありませんでした。。。


花咲ガニ

夜は後からやってきたライダーさん1名が追加され3人で花咲ガニを食べ、軽く飲んで就寝しました。


明日は、雨予報のためカニを食べて連泊する予定です。

本日の出費

合計: 4,728円

場所 費用分類 金額 備考
セイコーマート食費290カスタードリンゴデニッシュ、デッカイ北海道エクレア、エナジーギアウォーター
納沙布岬おみやげや観光費1600納沙布岬到達証明書x2、通行手形x2
ライダーハウス インディアンサマーカンパニー宿泊費1050花咲ガニ料金
どりあん食費840エスカロップ
光洋湯入浴料420
セイコーマート食費528ヤキトリチャーハン、サワーレモン500ml

走行記録(あしあとマップ)

天気:くもり

出発地点:北海道根室市厚床
到着地点:北海道根室市光洋町

走行距離(km) 平均速度(km/h) 走行時間 最高速度(km/h) 累計距離(km)
87.2 16.4 5:17:32 44.5 3284.88

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村